小児歯科なら名古屋市緑区の池上台歯科へ

052-892-0418

小児歯科

WEB予約

小児歯科

小さい頃からの正しい習慣と知識
親御さんも一緒に育んでいきましょう。

お子さんにとって「歯医者」は普段行かない不思議で怖い場所です。
どんな人がいるのかな?どんな場所かな?何をされるかな?痛かったらやだな。怖いところは行きたくないな。そんな不安や疑問でいっぱいのお子さんが安心できるよう、親御さんと二人三脚で一緒にお子さんの未来を守りましょう。
そして当院では見守るお母さん・お父さんのお口の健康も大切にしていきます。

お子さんの未来を守るために大切なこと

お子さんをたくさん褒めてあげましょう
小さい子ども時代の”歯医者の印象”

子どもの頃に通っていた歯医者の印象が大人になってからのお口の健康を左右すると行っても過言ではありません。
「歯医者=怖いところ」というイメージから、歯の正しい情報を知らずに成長しお口の中が大変な状態になっている成人の方にお会いすることが多々があります。
そうならないためには、まずお子さんに「歯医者=歯を守る場所」と知っていただけるように私達とお話することから始めましょう。

お約束
  • ・無理矢理押さえつけたりする診療は一切致しません。
  • ・お子さんの年齢・成長に合わせた指導・治療を行います。
  • ・必ず親御さんにお子さんの治療方針の説明を行いご納得頂いた上で開始致します。
正しい情報提供
正しい習慣・ご自宅でのケア

「歯医者=痛くなってから行く」のではなく、良い状態を保てるように虫歯が一本もない状態からご来院いただくことが大切です。
子どもの歯は子どもだけでなく親御さんの力も必要になってきます。毎日の歯磨きの仕方や成長に良い食生活や、注意する習慣などお子さんの健やかな成長に必要な正しい情報を親御さんにお伝えしています。

忙しい親御さんのお口の健康も守ります

お子さんがいらっしゃる親御さんはついついご自身のことを後回しにしがちです。子どもは親を見て育っていくもの。
お父さん、お母さんの笑顔はお子さんにとって何よりの安心材料です。だからこそ素敵な笑顔がご家庭に溢れるよう親御さんのご相談も随時対応しております。
お子さんとご一緒にご来院の際、定期的なチェックもいかがでしょうか。当院ではキッズルーム付き個室もご用意しておりますのでご安心ください。

こんなお悩みもご相談ください

  • 子どもがスポーツをしていて歯が折れた
  • 学校検診で要検診と診断された
  • 子どもの歯の成長が気になる
  • 乳歯が抜けたのに永久歯が生えてこない
  • 習慣の相談(指しゃぶり、舌癖)
  • スポーツ用のマウスガードを作りたい(当院は空手やラグビーで使う子が多いです)

その他にも赤ちゃんのイヤイヤ時の歯磨き方法やお子さんに最適な歯ブラシなど赤ちゃん時代からお子さんの成長に併せて、親御さんが抱えるわからないことや不安なことにもお応えしています。

大切なお子さんの虫歯の予防方法

小さい頃から歯を強くするために
お子さんに対して行なっている当院の取組み

ブラッシング指導

正しいブラッシング方法を覚えて磨き残しが少ないブラッシングを身につけましょう。

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗り、歯を守ることによって強い歯をつくり虫歯を予防していきましょう。

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝を、お薬で埋めてしまうことで虫歯を予防していきましょう。

妊産婦健診

これからママになるあなたと
生まれてくる赤ちゃんの歯を守るために

妊娠期間中は女性ホルモンの関係でお口の環境が悪化しやすく、つわりとの関係もあるため虫歯や歯周病にもかかりやすい時期です。
お腹が大きくなるとあおむけの姿勢が苦しいという方や「口の中に物を入れられるのが嫌だ」というお声も頂きます。
まずは妊婦さんにとって無理のない時期に検診を行いましょう。ご来院前に不安なことがあればお気軽にお電話でご相談ください。

診療案内

  • 一般歯科・予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病
  • 入れ歯(義歯)
  • インプラント
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 採用情報
  • STAFF BLOG
ページトップへ戻る